対応エリアについて

どれだけ自分自身が光と契約してインターネットを使いたいと思っても、あなたの住んでるエリアが対応エリアでなければ使う事ができません。

正直こんな残念で腹が立つ事はあまりないと思います。対応エリアについては契約する時に問い合わせるか、サイト内にて調べてもらえれば簡単にわかりますのでそこら辺はしっかりしておいてください。

しかしマンションの場合は対応エリアは関係なく、回線会社の設備がマンションに導入されているかで決まります。

また一軒家の人でも引き込む事ができ設備が整ってなくても使う事ができます。アパートに関しても設備が導入されているかがポイントになります。

大事な事は契約する会社に問い合わせるなり、サイトに対応エリア検索が付いてるサイトがありますので自分の住所を入力して確認する事が大事です。

めんどくさいからといって怠ると自分が一番苦しんでしまいますのでしっかりと確認お願いします。

フレッツ光なら対応エリア90%以上

光回線といってもauひかりやフレッツ光などがありますよね。

中でもフレッツ光の対応エリアは90%以上となっており、ほとんどの場所で光回線を利用することができます。

一昔前までは光回線の対応エリアはそこまで拡大されていなかったので使えない人もたくさんいました。

しかし現在ではほとんどの場所で光回線が利用可能です。あらかじめ確認しておくことは大切ですがある程度大丈夫だと思ってもらっても大丈夫です。

しかし家の周りに電柱がない人は光ファイバーを自宅に引き込むことができないかもしれませんので、自宅付近に電柱があるかも確認しておきましょう。

確実なのは契約を考えている代理店に実際に問い合わせてみると正確な回答をしてもらえます。

自宅のある場所が開通可能とサイト内にて確認できても一部地域で光ファイバーが引き込めない場所もありますので注意してください。

光契約サイト比較!!

オプション加入なしおすすめのフレッツ光代理店をランキング形式で紹介しています。

このページの先頭へ