光回線に乗り換えるにあたって

現在ADSL回線を使っている人、光回線を使っているがフレッツ光からauひかりへと乗り換えるなどありますが、全ての人はメリットを感じるから乗り換えるのです。

ただ適当に流行に流されて乗り換えるわけではありません。乗り換える人の多くはADSL回線から光回線に乗り換えるというパターンが多いと思います。

何故ADSLから光に乗り換えるのか?

これは他の記事でも説明しましたが、光へと乗り換える最大のメリットはデータ通信の速度の速さにあります。ADSLなら50Mbpsしかでない所を光ならその倍の速度100Mbpsのスピードになります。

ADSLの時はいつも動画のダウンロードなどにありえないぐらいの時間がかかっていた人は光に乗り換えるとその不満から解放されますし、クリックして画面が切り替わる速度もADSLより早くなります。

遅すぎてイライラしていた事が解消されるだけで、時間を効率よく使う事ができますので他に使える時間が増える事もメリットになります。

光へ乗り換える事によってほぼ「遅い」と感じる事は明らかに少なくなる事でしょう。光は早いというイメージが多くの人を光へと乗り換えさせる要因になっているわけです。

また光回線は光ファイバーケーブルというものを使い、ADSL回線はメタルケーブルというものを使いインターネットに接続しています。

ADSLのメタルケーブルというものはNTT一般固定電話に加入する事が条件でしたが、光ファイバーを利用してデータ通信を行いますのでNTT一般固定電話に加入する必要がないのです。

という事はNTT一般固定電話に加入する料金を払わなくていいのでお金を浮かす事ができます。ADSLと光回線の料金に関してはそれほど差がなく高速インターネットを楽しめる事もメリットの1つです。

このようにお得な事が多く光回線へと乗り換える人が多いのではないでしょうか?悩んでいる方も今後インターネットの需要は高まってきますので光と契約する事をおすすめします。

光契約サイト比較!!

オプション加入なしおすすめのフレッツ光代理店をランキング形式で紹介しています。

このページの先頭へ