引っ越しで光乗り換え

現在光回線やADSLと契約している人も引っ越しをする時にはプロバイダーや回線業者に連絡をしなければいけません。ADSLと契約している人も引っ越しを機会に光と契約する人が多いようです。

引っ越しというのは新しい生活の第一歩であり、新たな人間関係や新しい学校などインターネットに関しても回線環境が変わります。

今まで光回線を使えない地域の人も新たな引っ越し先では使えるようになったり、光回線エリアであったが高い工事費などがネックとなりADSLをそのまま使用してきたが引っ越しするのでいっそのこと光回線にしようと思う人が多いです。

また光回線を使っていたが前まではフレッツ光しか対応エリアではなかったが今度の場所はauひかりも対応エリアになりauひかりの方が安いので乗り換えるという事も。

ADSLを使っている人が引っ越す場合にNTT局内工事を行わなくてはいけません。工事費を負担するなら光回線にした方が賢いと思います。光と契約する時に様々なキャンペーンをやっている事が多くすごく値下げしてくれます。

3万円ほどする工事費を無料にしてくれたりキャッシュバックがあったりと通信速度の遅いADSLから乗り換えるチャンスだと思います。引っ越しとともに心機一転インターネット環境を変える事もいいのではないでしょうか?

引っ越しの際に光回線に乗り換える時に注意してほしいのが、引っ越し先は光回線が使用できるのかを調べる必要があります。電話などで聞くのもいいと思いますが、サイトにエリア検索がついている所が多いのでそこで住所を入力して調べてみましょう。

対応エリア、フレッツ光は95%、auひかり70%となっていますのでほとんどいけると思いますが念のため確認お願いします。

光契約サイト比較!!

オプション加入なしおすすめのフレッツ光代理店をランキング形式で紹介しています。

このページの先頭へ